loading...

現代アート市場での写真販売の可能性とは。東京国際アートフェア2日目

_MG_8898
Interview & Photo by Makoto Tsuruta

写真をアートに!


オンラインだけじゃない写真販売を展開


前回記事(あなたの写真を世界の販売市場に!) で、東京国際アートフェアに参加していることをお伝えしましたが、
今回は現代アート市場で写真販売をしてみて、学んだことや
今後のSHOT JAPANの展開などをご紹介します。

現代アートマーケットに出展。その結果…!?

東京国際アートフェアでは出展者の8、9割がペイント系の現代アートで
写真を出展していたのはSHOT JAPANのみ。

どうなるか・・・!?とドキドキしていたものの
注目のブースとしてSHOT JAPANが上がっていたようで
ハングアウトにも登場し世界に配信されました。

https://youtu.be/DcDv6E5lonM?t=27m




その結果、多くの国内外のゲストの皆様と交流することが出来、
現代アートジャンルの一つとして、写真作品の需要があることがわかりました。

また嬉しいことに、多く頂いたお言葉がこれ!

_MG_8939

「もっと、君のほかの作品がみたい!」

展示したのは井手 康郎の作品2点になりましたが、
スマートフォンでオンラインギャラリーへアクセスし、
井手 康郎以外のカメラマンも多く参加していることや
様々な作品を出展していることをお伝えしてきました。


SHOT JAPANは様々な市場に向けて、写真作品の可能性を広げていきます。


現代アートジャンルの中でも写真作品にはチャンスがある



今回、展示に参加したリアルコミュニケーションから
オンラインへの導線作りも行うことも出来、
様々な価格帯やサイズ、どういった写真が今求められているのかを
実際にお伺いすることが出来ました。

井手康郎の作品においては、被写体が海外で著名なライブペインティングアーティスト(篠原有司男:しのはらうしお)だった事もありますが、「Cool」「Powerful」といった
点が目を引いたようです。見ていると、力がみなぎってくる、と。

「さっきまでそこに人がいた感じ」を作品にした「のこりか」(残り香)シリーズでは、絵画のような色調と、雑然とした中にある整然、という相反する要素が静かに収まっている点が、若い世代の現代アートファンを魅了しました。

今後も、現代アートフェア、ラグジュアリーイベントなど、活気あふれる
様々なイベントにSHOT JAPANとして参加していきます。
次に観客を魅了する写真は、あなたの作品かもしれません。

TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR http://www.tokyoartfair.com/tokyo-art-fair-2015/

井手 康郎 プロフィール


井手康郎 プロフォトグラファー 1996年 天日恵美子を師事。
2001年~松濤スタジオを経て2003年に独立。
現在、ファッション紙、アーティストジャケット、広告などを中心に活躍中。
2014年より株式会社SHOT JAPAN取締役に就任。
http://shot.pw/ide

鶴田 真実 プロフィール


Profile100000267_ZI4dgU9B-wfit-432xauto
カメラマン 夜はライター
スポーツで写真を学び、その後メーカー担当として首都圏量販店に勤務
現在は企業系撮影のほか
カメラ系ライターなど執筆活動も。
ブログ:http://one-cut.net/phototips.html
オンラインギャラリー:http://shot.pw/tsurutama

この記事をシェアする

あなたの写真を世界の販売市場に!

image
Interview & Photo by Makoto Tsuruta

次に出展されるのはあなたの写真かも!?


SHOT JAPANでは東京国際アートフェアなど新たな市場に挑戦中


皆様からお預かりさせて頂いた作品をさらに販売機会につなげる為に、
SHOT JAPANではオンラインギャラリーだけでなく、
face to faceのリアルなつながりを開拓するべく様々な活動を行っております。

東京国際アートフェアに出展


先日お伝えした、写真に合わせたイメージを! 魅力的に見せる展示方法
の展示に続きまして 日本初出展となる東京国際アートフェアに 井手 康郎 が出展。
スタッフ一同で世界の市場を肌で感じ、どんな写真が売れるのか市場リサーチを開始。

image

東京国際アートフェア1日目で感じた他の展示との違いとは


1日目には展示してからパーティーが行われ出展者や特別なゲストとの交流が行われ すぐに感じたのは、販売価格・来場者の国籍やニーズが写真展とは違うこと。
この感覚を元に、アートとしての写真を広げるべく
SHOT JAPANでは様々な挑戦や、培ったノウハウやニーズを
「どんな写真が世界で売れるのか?」
ダイレクトにカメラマンの皆様にお伝えしていければと考えております。

image

SHOT JAPANが皆様をサポートいたします!


今回の出展で井手 康郎が体当たりで感じたことはなにか?!

東京国際アートフェア2日目を改めて配信予定です。

TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR http://www.tokyoartfair.com/tokyo-art-fair-2015/

井手 康郎 プロフィール


井手康郎 プロフォトグラファー 1996年 天日恵美子を師事。
2001年~松濤スタジオを経て2003年に独立。
現在、ファッション紙、アーティストジャケット、広告などを中心に活躍中。
2014年より株式会社SHOT JAPAN取締役に就任。
http://shot.pw/ide

鶴田 真実 プロフィール


Profile100000267_ZI4dgU9B-wfit-432xauto
カメラマン 夜はライター
スポーツで写真を学び、その後メーカー担当として首都圏量販店に勤務
現在は企業系撮影のほか
カメラ系ライターなど執筆活動も。
ブログ:http://one-cut.net/phototips.html
オンラインギャラリー:http://shot.pw/tsurutama

この記事をシェアする

井手 康郎 企画合同写真展 『Swappin どうせなら生で大きめがいいの』 2015年5月13日(水)~24日(日)まで72Gallery(東京都・京橋)にて開催。

SJ-ExDM-0507_9.Yasuro Ide

フォトグラファーのためのオンラインギャラリー『SHOT JAPAN GALLERY』を運営する、株式会社SHOT JAPAN(東京都渋谷区 代表取締役:島原創)は、SHOT JAPAN GALLERY フォトグラファー井手 康郎による企画写真展 『Swappin どうせなら生で大きめがいいの展』72Gallery(東京都・京橋)にて開催いたします。*入場無料

井手康郎も取締役として参画している「SHOT JAPAN GALLERY」では、オンラインでプリント作品やフォトアクリル作品をオンデマンドで購入する事ができます。今回の企画は、「作品をデータで楽しむだけでなく、実物を生で体感することの感動を伝えたい。しかも、すべての展示を、プロでもなかなか手を出せない、大型フォトアクリルアートで。」という想いで始まりました。
2015年5月、日本で初開催となる『Tokyo International art fair』に数少ない日本人フォトアーティストとして出展も決まっている井手康郎が、SHOT JAPAN GALLERY フォトグラファー4名との展示セッションに挑みます。

【井手康郎(いで やすろう)プロフィール】

URL: http://shot.pw/idea_ide
1996年 天日恵美子に師事。
2001年 松濤スタジオを経て2003年に独立。
ファッション紙、アーティストジャケット、広告などを中心に活躍中。
前衛芸術家の篠原有司男、RIP SLYME、安室奈美恵など、著名人の撮影を手掛ける。
2013年 株式会社SHOT JAPAN 取締役に就任

【開催概要】

会 期: 2015年5月13日(水)〜2015年5月24日(日) *入場無料
水・木 12:00-20:00、金・土・日 12:00-19:00、月・火 休館日 *最終日5月24日(日)は12:00-17:00まで
場 所: 〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
一般社団法人 TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内 「Blue Wall」「White Cube」

【同時開催|SHOT JAPAN GALLERY 厳選フォトグラファー18名による合同展『extaSCENE』】

各フォトグラファーの視点を通じて切り撮られた様々な情景を、艷やかで奥行きのある大型フォトアクリル作品(長辺1メートル)で展示。作品の迫力を間近で体感することができます。

【和太鼓バンド 『Gocoo(ゴクー)』 とのコラボレーション】

映画『マトリックス』への楽曲提供を行うなど、世界で活躍する和太鼓バンド 『Gocoo』 の楽曲を本合同展のBGMとしてコラボレーション。音楽と展示作品を自由に体感できる新感覚の写真展をお楽しみいただけます。また 『Gocoo』のライブパフォーマンスの写真作品を SHOT JAPAN GALLERY で公開予定。

【来場者 特典】

期間中の来場者を対象に、展示作品を無料でレンタルできるモニターキャンペーンを実施。
*企業・団体様のエントリーも可能

【プレスキット ダウンロード】

URL: http://shot-japan.co.jp/download/shotjp_presskit_150407.zip

【出展フォトグラファー(五十音順)】

アサカタカフミ http://shot.pw/garakutaneko
五十嵐豊 http://shot.pw/igarashiyutaka
井手康郎 http://shot.pw/ide
岩崎愛子 http://shot.pw/aiko-iwasaki
岩永明男 http://shot.pw/akioiwanaga
木村芳文 http://shot.pw/2702
寒河井琢哉 http://shot.pw/takunc54
篠原幹彦 http://shot.pw/inmyimage
白鳥岳朋 http://shot.pw/gokurakucho
高縄奈々 http://shot.pw/nana
ならもとかずや http://shot.pw/naramoto
成瀬亮 http://shot.pw/beautifulmtfuji
Hagamera http://shot.pw/hagamera
橋本タカキ http://shot.pw/takaki_hashimoto
福井智一 http://shot.pw/tomo1291
文蔵 http://shot.pw/bunzo
麻呂 http://shot.pw/maro
Mizuyuki http://shot.pw/mizuyuki

この記事をシェアする

SHOT JAPAN GALLERY 厳選フォトグラファー18名による『官能の情景』写真展。 2015年5月13日(水)~24日(日)まで72Gallery(東京都・京橋)にて開催。

SJ-ExDM-0502-8to14_14.Takaki Hashimoto

フォトグラファーのためのオンラインギャラリー『SHOT JAPAN GALLERY』を運営する、株式会社SHOT JAPAN(東京都渋谷区 代表取締役:島原創)は、SHOT JAPAN GALLERY 厳選フォトグラファー18名による初の合同写真展 『extaSCENE エクスタシーン 官能の情景展』を72Gallery(東京都・京橋)にて開催いたします。*入場無料

今回の合同展では、SHOT JAPAN GALLERY 約400名のエントリーフォトグラファーから18名を厳選。各フォトグラファーの視点を通じて切り撮られた様々な情景を、艷やかで奥行きのある大型フォトアクリル作品(長辺1メートル)で展示。作品の迫力を間近で体感することができます。

本合同展は、今後も不定期で開催予定。SHOT JAPAN GALLERY 登録フォトグラファーの作品発表の場を提供すると共に、多くの方にもっと身近にそして気軽にフォトアートを楽しんでいただけるカルチャー構築を目指します。

【開催概要】

会 期: 2015年5月13日(水)〜2015年5月24日(日) *入場無料
水・木 12:00-20:00、金・土・日 12:00-19:00、月・火 休館日 *最終日5月24日(日)は12:00-17:00まで
場 所: 〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
一般社団法人 TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内 「Blue Wall」「White Cube」

【和太鼓バンド 『Gocoo(ゴクー)』 とのコラボレーション】

映画『マトリックス』への楽曲提供を行うなど、世界で活躍する和太鼓バンド 『Gocoo』 の楽曲を本合同展のBGMとしてコラボレーション。音楽と展示作品を自由に体感できる新感覚の写真展をお楽しみいただけます。また 『Gocoo』のライブパフォーマンスの写真作品を SHOT JAPAN GALLERY で公開予定。

【来場者 特典】

期間中の来場者を対象に、展示作品を無料でレンタルできるモニターキャンペーンを実施。
*企業・団体様のエントリーも可能

【同時開催|フォトグラファー井手 康郎による企画展『Swappin』】

フォトグラファー井手 康郎による企画展『Swappin』を本合同展会期中に同時開催。2015年5月、日本で初開催となる『Tokyo International art fair』出展フォトグラファー 井手 康郎がテーマを元に選んだSHOT JAPAN GALLERY フォトグラファー4名との展示セッションに挑みます。

【プレスキット ダウンロード】

URL: http://shot-japan.co.jp/download/shotjp_presskit_150407.zip

【出展フォトグラファー(五十音順)】

アサカタカフミ http://shot.pw/garakutaneko
五十嵐豊 http://shot.pw/igarashiyutaka
井手康郎 http://shot.pw/ide
岩崎愛子 http://shot.pw/aiko-iwasaki
岩永明男 http://shot.pw/akioiwanaga
木村芳文 http://shot.pw/2702
寒河井琢哉 http://shot.pw/takunc54
篠原幹彦 http://shot.pw/inmyimage
白鳥岳朋 http://shot.pw/gokurakucho
高縄奈々 http://shot.pw/nana
ならもとかずや http://shot.pw/naramoto
成瀬亮 http://shot.pw/beautifulmtfuji
Hagamera http://shot.pw/hagamera
橋本タカキ http://shot.pw/takaki_hashimoto
福井智一 http://shot.pw/tomo1291
文蔵 http://shot.pw/bunzo
麻呂 http://shot.pw/maro
Mizuyuki http://shot.pw/mizuyuki

この記事をシェアする

井手康郎 個展『のこりか』開催

本日1月28日より、フォトグラファーとして活躍する井手康郎の個展が東京・下北沢で開催されます。
さっきまでそこに”誰か”がいた空間、ぬくもり、生活。
日々発見する、その残り香(のこりか)をファインダー越しに覗くと、どんな世界がうつるのか。

「この『のこりか』たちを ”残りか”と思うかたもいれば、 ”のこりか(す)” と思われる方もいるかもしれない。皆さんがそれぞれに感じる『のこりか』を発見していただきたいです(井手康郎)」

1月28日(水)〜2月3日(火)まで開催中です。皆さま、ぜひ足を運んでみてください。

井手康郎 個展『のこりか』

井手康郎 個展『のこりか』


会期:1月28日(水)〜2月3日(火)
時間:12:00〜22:00
場所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-18-1-4F WONDERISM
井の頭線・小田急線 下北沢駅より徒歩10分



井手康郎井手康郎(いでやすろう)
プロフォトグラファー 1996年 天日恵美子を師事。
2001年~松濤スタジオを経て2003年に独立。
現在、ファッション紙、アーティストジャケット、広告などを中心に活躍中。
http://idea-ide.com

この記事をシェアする